アイデアは断片的に現れ、消える

【アイデアは断片的に現れ、消える】

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

会議や企画、営業先などで
アイデアを求められることがあると思います。

アイデアは「アイデア出ろ!」「さあ出ろ!」と
考えて、考えて、ある日「パッと現れる」と
思われている方もいると思います。

しかし、実は違います。

何も考えていなくても
頭の中では
「パッと現れて」「パッと消える」
試行錯誤が繰り返されて、
アイデアの断片がつなぎ合わされて、
最後にピースがそろったときに
カタチになって現れます。

では、なぜアイデアって
なかなかでないのでしょうか?

その多くは「情報が少ない」からだと思います。

「え!そんなの当たり前だよ」って
思われている方もいるかもしれませんが、
意外に情報を集める人ってすくないんです。

WEBでいろいろ調べる人はいますが、
本や雑誌を調べる人は少ないですし、

実際の現場に行く人は少なく、
その本人にインタビューする人は
さらに少なくなります。

情報を・・・
●見まくる。
●聞きまくる。
●体験しまくる。
●話しまくる。
●集めまくる。

あちらから一方的に情報を受信するのではなく、
こちらから情報を探しに行く。

デザイナーのマーケ術で、
【旅人になれ】というのをブログに書いたのですが、

先入観を捨て、一人旅をしている「旅人」のように
その場の生の情報に触れて、記憶、記録する。

そうやって、インプット(入力)を増やせば、
自然と質の高いアウトプット(出力)は増えていきます。

<西尾流アイデア術>
これは、西尾流なので使えるかわかりませんが、
寝る直前まで、情報をたくさん入れて、
そのまま、一度寝ると、それぞれの情報が頭の中でグループ化されて、
必要な事は、記憶に残り、必要じゃないことは記憶からふるい落とされます。
起きたときに「何だったかな?」っと考えて、
覚えていることが大事なことで、
あとは今は必要のない情報になります。

たいていは、それを何度か繰り返せば、
自然とアイデアができあがってきます。

これは私だけかもしれないので
同じようにできるかわかりませんが、

どちらにしても
アイデアは「脳の筋トレ」といっしょで、
練習は必要ですので、まずは情報を集めるところから
やってみてはいかがでしょうか?

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

Amazonで有料販売中の
西尾順 著書
『クリエイティブ社長のための会社経営入門』
&トップ営業メルマガ講座を無料プレゼント!
<無料で受け取る>
https://jpb.or.jp/nishiojun_lp/

————————–————————–

The following two tabs change content below.
西尾順

西尾順

日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。S-BRAIN脳活用普及協会(S-BRAIN)理事。 理念「ビジネス、教育で社会を豊かにしたい経営者や企業と共に、子どもの可能性を最大限に開く社会づくり」を目指す。2007年に企業ブランディングとデザインの会社「株式会社クールアンドクレイジー」を設立。その後、5年間にわたり教育の現場として専門学校と大学で「企画デザイン・商品開発」の講師として教鞭を執る。日本のデザイン教育を世界へ輸出し、女性の活躍の場をつくるため構想10年かけて女性のためのデザインスクールとデザイン会社を同時に創立。その後、女性経営者に譲る。世界的な脳神経外科医師の篠浦伸禎氏に師事。脳科学から見た人の健康と教育について学ぶ。現在は、企業顧問としてデザイン、ブランディング、プランニング、営業、リーダー、帝王学、脳科学、教育学、経営学を使って「未来に向かう経営者の経営ビジョン」を多角的視点から助言している。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム