目は高く、頭は低く、心は広く

【目は高く、頭は低く、心は広く】

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

心が迷ったときって
「言葉の力」を感じることがあります。

女子バレーボールの長岡望悠選手は
お父さんからもらった言葉を
テレビで話をしていて、
感動してしまったのでご紹介したいと思います。

-抜粋-

「目は高く、頭は低く、心は広く」
(長岡望悠/女子バレーボール選手)

目は、目標を高く持って前へ突き進み、
頭は、周りへの感謝を忘れずに深く下げ、
心は、寛大な心で思いやりをもって、相手を大切にする。

本当に良い言葉ですね。
自分の子どもにも伝えたいと思いました。

謙虚に、尊敬と感謝、
周りへの貢献と高い志、
広い心を持つこと。

分かってはいても、
時にはイライラして感情的になってしまいます。

まだまだ人としての修行が足りない今日この頃です。
早速、忘れないように手帳にメモったのをシェアしますね。

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

Amazonで有料販売中の
西尾順 著書
『クリエイティブ社長のための会社経営入門』
&トップ営業メルマガ講座を無料プレゼント!
<無料で受け取る>
https://jpb.or.jp/nishiojun_lp/

————————–————————–

The following two tabs change content below.
西尾順

西尾順

日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。S-BRAIN脳活用普及協会(S-BRAIN)理事。 理念「ビジネス、教育で社会を豊かにしたい経営者や企業と共に、子どもの可能性を最大限に開く社会づくり」を目指す。2007年に企業ブランディングとデザインの会社「株式会社クールアンドクレイジー」を設立。その後、5年間にわたり教育の現場として専門学校と大学で「企画デザイン・商品開発」の講師として教鞭を執る。日本のデザイン教育を世界へ輸出し、女性の活躍の場をつくるため構想10年かけて女性のためのデザインスクールとデザイン会社を同時に創立。その後、女性経営者に譲る。世界的な脳神経外科医師の篠浦伸禎氏に師事。脳科学から見た人の健康と教育について学ぶ。現在は、企業顧問としてデザイン、ブランディング、プランニング、営業、リーダー、帝王学、脳科学、教育学、経営学を使って「未来に向かう経営者の経営ビジョン」を多角的視点から助言している。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム