【JPBA西尾】社長のあなたは何タイプ?「北風と太陽」《部下をスパルタ指導? or サポート指導?》

【コラム記事】

社長のあなたは何タイプ?「北風と太陽」

《部下をスパルタ指導? or サポート指導?》


こんにちは。
JPBA(一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会)の理事の西尾順(にしお・じゅん)です。
これまで10年以上にわたり企業顧問として、5000人のリーダーや経営者のあらゆる悩みを聞かせていただいております。このコラム記事では、そんなリーダーや経営者との会話から生まれた内容や情報をお届けしたいと思います。

5000人のリーダーや経営者・社長の悩みは2つあります。

1つは、経営の問題。売上、新規事業、営業展開、広告、資金調達、ビジネスモデルなど直接的にお金に関係することです。

もう1つは、人の問題。組織づくり、チーム作り、外部との連携、部下とのコミュニケーション、役員との考え方のギャップ、病気や縁を切る話など軽い話から重い話までいろいろとお伺いします。


その中でも、よくあるのが「部下とのコミュニケーション」です。


「何度も同じ話をしている」

「『わかりました』と返事は良いがすぐに動かない」

「言ったことをすぐに忘れる。結果、失敗する」 など


そう思われる方々のほとんどは、これまでバリバリ仕事をしてきた方、また優秀な方です。だからこそ、社長であり、リーダーとしてご活躍されていると思います。

しかし、自分のリソース(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)を使うように、他人のリソースを借りようとしても、なかなか借りられない所がこのコミュニケーションで悩まれる方の共通点なのかも知れません。


イソップ物語の中に「北風と太陽」というお話しがあります。

北風と太陽が、旅人の上着をどちらが早く脱がせるか勝負をする話です。北風は強く風を吹き、旅人は上着を飛ばされまいと必死になる。次に太陽が照らすと、旅人は自ら上着を脱ぎだしたという話です。

これって、人とのコミュニケーションの時や、人を育てる時に似ている話だなっとよく思います。


北風のように厳しく指導されてきた経営者やリーダーは、部下にもそのように接します。そして、それが上手く行くときもあれば、上手く行かない時もあります。

じゃ、太陽のように、暖かく照らすように部下と接すれば、良いのか?というと、それも、上手く行くときもあれば、上手く行かない時もあります。


よく「ほめて育てる」のが正解か?「叱って育てる」のが正解か?という話の時にも悩んでしまいますが、どれか一つを選んでも、上手く行くとは限らないのがコミュニケーションの難しい所です。

そこで、厳しいスパルタで接した方が良い人と優しいサポートで接した方が良い人を下記に書き出してみました。これはわたしの体験談ですので、もし良かったら使ってください。


<スパルタ指導 or サポート指導>

【厳しいスパルタ指導が向いている人】
・やる気がある
・向上心がある
・負けず嫌い
・体育会系出身
・鉄のハートを持っている
   ↓↓↓
体罰や暴言、個人攻撃はNGだが、相手が「物足りない」と感じ事のないようにビジビジ指導してあげる。※苦労してきた人

【優しいサポート指導が向いている人】
・自信がない人
・保守的、現状維持
・安定志向、慎重で心配性
・あまり主張しない人
・優等生タイプ
・エリート街道まっしぐら(お嬢様タイプ)
   ↓↓↓
目線を合わせて「一緒にやってみよう!」と相手の気持ちが折れないように指導してあげる。※苦労してこなかった人


これは、どれか一つを決めたら、ずっとその方法で接するという話ではなく、その状況に応じて変えています。

例えば、新入社員や未経験者の場合、最初は自信がないので、優しくサポートしていきますが、少しずつ自信をつけさせたら、少し手を抜き出すので、そこで厳しくする。すると、今度は次の高いハードルを超えようと頑張ります。

でも、頑張りすぎて、結局ハードルが越えられないと、いじけてやる気をなくすので、所々で、頑張りを見える化・数値化したり、客観的に成果をほめたり、周りからほめてもらったりして、成長の階段を登ってもらいます。


ここで大事なことは、単に「厳しく」または「優しく」すれば言い訳ではありません。相手にとって必要な時に、必要なことをすることが重要です。しかし、多くの方はそのタイミングを外す。または分からないようです。この辺は経験なのかもしれませんね。

経営者やリーダー、社長は、ある分野においてはすごい人かも知れませんが、すべてできる完璧な人はいません。ですから、それを手伝ってもらっている社員やスタッフには本当に感謝をしています。

ですからわたしは『相手をリスペクトすることは忘れない』
『尊重の先に尊敬がある』ということを大切に、接するようにしています。

最後までコラム記事を読んでくださり
ありがとうございます。

西尾順

追伸1:本をプレゼント!

経営力の教科書(西尾)

今すぐ下記をクリック
書籍をダウンロードする

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
追伸2:セミナー開催!

2020年10月28日(水)19時〜

シンプル経営からはじめる
『ブランディング戦略』実践セミナー
〜「ホームページからブランドを見直す」〜
https://everevo.com/event/56877


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
追伸3:

Podcast配信ラジオ
『ビジネス100の視点』
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345

==============

書籍を読んだ感想。
西尾への質問もお待ちしております!
→ https://jpb.or.jp/book_nishio/

==============

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

【AMAZON販売ページ】
著書『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』
¥1,628(税込:同等品のPDFをこのページにてプレゼント中)
https://amzn.to/2V6al1u

【PDFプレゼントページ】
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

【著者執筆 経営コラム】
https://jpb.or.jp/category/ceo_all/nishiojun/

【講師プロフィール】
https://jpb.or.jp/staff/nishio/

【個人Facebook】
https://www.facebook.com/crazynishio

西尾「経営力の教科書」

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!