【JPBA西尾】デザイン経営ってなんぞや?

【コラム記事】

デザイン経営ってなんぞや?

【企業の共通する5つの特徴】


こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

本日は、ロフトワークさんの

『中小企業のデザイン経営 Vol.1』
〜デザイン経営で、こどもの未来をつくる〜
(3/5 [Thu] 14:00-18:00 @東京ミッドタウン)

というセミナーを聞いてきたので
「デザイン経営」について
少しまとめたいと思います。


わたしは、
デザイナー時代から

デザイナーは、
経営者のビジョンをカタチにする
パートナーであり、

お客さんと企業をつなぐ
「ラブレターの代筆者」
だと思っていましたが、

実際のところ
デザインは、現場と経営の「板挟み」であり、
売上を上げないデザイナーは意味がないと言われ、

でも、経営にデザイナーが口を出すと
怒られる。または、嫌われるという問題に
悩んでいました。

あれから、15年以上経ち、
2018年に経済産業省の《「デザイン経営」宣言》あり、
積極的に、経営にデザインを取り入れて、
【企業競争力】を上げようという流れになりました。

世の中は、「デザインと経営を近づけよう!」という
流れになっていますが、

「では、実際に何をすれば良いのか?」

という、そもそもの悩みは解決できてないと思います。

今回は、中小企業のデザイン経営・調査報告ということで、
わたしの長年の悩みを解決したいと思い、
話を聞きに行きましたので、

その内容をカンタンにまとめたいと思います。


デザイン経営の効果とは・・・

「ブランド力向上 + イノベーション力向上」


であり、

「企業の競争力向上」

につながります。

では、ブランドやイノベーションとは
一体なんでしょうか?

ブランドとは・・・

お客さんとの顧客接点で提供価値を生み出す活動

イノベーションとは・・・
さらに3つに別れます。

1)ビジネス
2)技術
3)デザイン
   ↓
ここでいう《デザイン》とは
社会のニーズを利用者視点で見極め
「新しい価値」に結びつけること

要はまとめると
「中小企業のデザイン経営」とは

【文化を生み出すための経営】

ということでした。

現在ある「企業の存在意義」は、
過去からさかのぼり、未来へのビジョンを創る。

そのために、
経営者は、自分たちのありたい姿を選びとる意思が必要で、
デザイナーは、ビジョンをカタチにするパートナーになる必要がある。

ということを踏まえた上で、例題を踏まえながら
デザイン経営をしている企業の共通する5つの特徴について
お話ししていました!

【企業の共通する5つの特徴】

1)ビジョンの更新
・自分たちの存在意義について考える
・時代に合った顧客ニーズを考える
・事業領域をアップデートする

2)経営にデザイナーを巻き込む
・自分たちのありのままの姿をデザイナーに知ってもらう
・デザイナーとビジョンを具現化する方法を考える
・売るところまでデザイナーが関わる

3)組織の変革をデザインする
・ビジョンを浸透させる
・変化をカタチにする
・働く環境を変える

4)共創のためのコミュニティをつくる
・1社ではできないことを可能にする
 共創の仕組みを共につくる
・新しい価値を社会に提供する
・得られた学びを積極的に共有する

5)文化を生み出す
・地域とつながる活動に取り組む
・時代に合った豊かな暮らしを提供する
・伝統を継承する

こちらは、1〜5までステップになっていて、
一つひとつこなしていくイメージでした。

以上、こちらがまとめになります。

本来は、もっと深い内容で、
ダイジェスト版として書きましたが、

もっと知りたい方は、
youtubeに動画をアップする予定で、
3月末には報告書も出来るそうなので、
せひロフトワークを検索してみてください。


最後に、セミナーでも触れていましたが、

「じゃ、何からはじめたらいいの?」

「経営も分かっていて、
 現場も分かるデザイナーって

 どうやって見つけるの?

「本当に経営者は
 デザインを必要としているの?」

・・・そして、
結局は最初の疑問に戻ってしまいますが、

「では、実際に何をすれば良いの?」

という、わたしの疑問は解決できず、
モヤモヤしてしまいましたが、
しかし、全体的にはワクワクして面白かったです!

これまでわたしがやってきた
「経営力教育」「デザイン教育」
これから先、企業につながるような気がします。


お知らせ

「経営の教科書」 1,628円 → 無料プレゼント!
※書籍をダウンロードされた方に、
シークレットのランチ会や勉強会のご案内をお送りしています。

↓↓↓↓
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

Podcast「ビジネス100の視点」
●ビジネスパーソン向けラジオ番組
↓↓↓↓
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!