【JPBA西尾】リーダー5000人の相談。企業顧問という仕事

【コラム記事】

リーダー5000人の相談。

企業顧問という仕事


んにちは。

日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

わたしは現在「企業顧問」という仕事をしています。

それってなに?

とよく聞かれるのですが、
なぜ今のような仕事をするようになったかというと
最初は、フリーランスでデザイナーをやっていました。

そして、会社を作り、従業員を雇い、
デザインやブランディングの仕事をしていました。

多くのデザイナーを束ねながら
デザインという具体的なモノをつくるとき、
「なぜそれが必要なのか?」
というゴールを明確にする必要があります。

デザイナー同士の微妙なすれ違いが
最後のクオリティに影響するからです。

なので、ビジネスの川上である経営から、
川下のデザインとお客さんに落とすとき、
忙しい社長さん(依頼者)にかわって
いろいろと考えないと作ることができません。

目の前の社長さんは本当に困っていて、
「適当にチラシやポスターをデザインしてね」
依頼するわけではありません。

本気で売上を上げたいと考えています。

場合によっては、借金をしてでも
デザインや広告をして「売上を上げたい!」
と言われることもあります。

普通のデザイナーだったわたしは、
いつのまにか、そんな社長さんの想いを応えるために

市場調査し、勉強し、課題を解決し、
売上をあげる話ができるようになったころから、
経営の相談をされるようになってきました、

ある日、デザインの仕事が少なくなり、
いつしか「企業顧問」という名前が
わたしの仕事になっていました。

 
そして10年経ってみると
相談人数が5000人になっていました。
 
1人平均2時間だとしたら、
年間1000時間、10年で1万時間は
人から相談されている計算になります。
 
そうやって聞くとすごい数ですね笑
 
トップリーダーである社長さん
5000人の相談を聞くと・・・

 
下記のような内容になります。

・忙しい(雇用や社内教育、効率化)
・時間がない(単価アップ、仕組み化)
・お金がない(資金繰り、決済システム)
・仕事にやりがいを感じない(理念、人生戦略)
・嫌いな人がいる(人間学、成長ステップ)
・面白くない(あこがれと現実) など
 
そして、これを大きく分けると
2つに絞られます。

「人の問題」「経営の問題」

このころから、経営だけでなく、
人の成長のために「教育」と「脳科学」を勉強するようになりました。

こういった相談では、
何かを教えるということではなく、
課題を聞くことが重要です。

そして、いかにしてその方の
【人生の「質」が高まるのか】
という話につなげるようにしています。

 
言葉って面白いモノで、人によって定義や感じ方
その言葉の周辺にあるイメージや哲学が違います。

例えば
「仕事」という言葉にしても、


・会社員の仕事
・経営者の仕事
・マネジメントの仕事 など

人によって「仕事」への
理想やイメージに違いがあります。
 
特に3つのポイントはよく聞きます!

 
【今の仕事に対しての感じ方3つのポイント】

① 誰かの役に立っていると感じる仕事は
   「誇りとプライド」を感じて、

  誰かにうまく使われていると感じる仕事は
   「ストレスと疲労」を感じます。
  あなたの仕事はどんな仕事ですか?

 
② 誰かの幸せのために戦う仕事は
   「正義感」が生まれ、

  誰の幸せにも役立ってない仕事は
   「孤独感」を感じます。
  あなたの仕事に幸せはありますか?

 
③ 仕事に未来を感じる人は
   「納得と成功」を信じて、
  仕事にマンネリと我慢を感じる人は
   「病気」になります。
  あなたは仕事に未来を感じますか?

 
この質問で、
あなたは「どちらを強く感じますか?」と聞くと、

問題や課題が見えてきます。

もちろん、急に聞いたりしませんし、
ビジネスの課題がある方はそれを踏まえた上で、
または、間接的にしか聞けない方は、

ポイントを踏まえながら聞くのですが、

最終的には、以下の3つがポイントになります。

・自分のためだけでなく、
 周りに【感謝と尊敬】を持つ。

・個人の理念(生きる理由)と
 仕事(会社の理念)がつながる。

・今を生きている。未来がある。
 生きがいや【やりがい】を感じる。

これを踏まえた上で、
では、会社の未来を考えていくために
売上をどうしますか?社員はどうしますか?
という経営の話になっていきます。

ここで大事なのは、
人によって「正しさ」が違うということです。

例えば、
「正しい仕事」「正しい社員」「正しい社長」

どれも人によって違います。 

これは、

・「チームワーク」と「チームプレー」
・「リーダー」と「リーダーシップ」
・お客さんは「戦う相手?」「友だち?」

なんていう違いを話し合ったりすると
それぞれの人生経験によって違いがあって
面白いワークになるのですが、
 
みなさんはいかがでしょうか?

今日もありがとうございました!

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!