fbpx

【JPBA西尾】2つの自信のつくり方「勝つまでの自信/勝ってからの自信」

【コラム記事】

経営者のための

2つの自信のつくり方

「勝つまでの自信、勝ってからの自信」


こんにちは。

日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

本日は、自信について話そうと思います。

「自分を信じる」と書いて
「自信」といいますが、
突然「自信ありますか?」と言われると
ウッとたじろんでしまいます。

パクジュボンさん

こちらの写真は、
バドミントン日本代表ヘッドコーチの
パク・ジュボン(朴 柱奉)さんです。

彼は、もともと韓国出身のバトミントン選手で、
2004年から日本のヘッドコーチを務めている方です。
 
彼の言葉で、印象的だったのが、

「勝つまでの自信のつくり方と
 勝ってからの自信のつくり方は違う」

という言葉でした。

 
-抜粋-
勝負事には・・・
「負けても仕方がない」と、

簡単に勝負を放棄してしまうのではなく、
「必ず勝ちたい」という欲が必要。
 
「もしかしたら自分もできるんじゃないか」
「もっと頑張ってみよう」
「私も成績を出せるかも」と、
可能性を感じてもらうことが大事!


すごく良い言葉なのですが、

では、勝つまでの自信って
どうやったらいいのでしょうか?

よく企業研修や人材育成、
上司が部下への指導、
また、自分の子どもの教育でも

「強みにフォーカスするのか」
     or
「弱点を克服するのか」

という話が出てきます。

では、どちらが重要でしょうか?

この問題を解決するキーワードは

「成功体験」

ではないかと考えています。

強みにフォーカスしたほうが作りやすい成功体験と、
弱点を克服した方が作りやすい成功体験があります。

どちらかを選ぶのではなく、
どちらも必要なことだと思います。

 

また、もう一つのキーワードが

「才能」と「モチベーション」


というものがあります。

才能とは、
好きなことを続ける力。

どんなに天から与えられた力でも、
好きでないことがあります。

経営者の方も、今の仕事が嫌いで
前の会社の仕事の延長線だったり、
親の会社をイヤイヤ続けている方がいます。
これだと、自信をつけることも、
勝つことも難しいかと思います。

好きこそものの上手なれではないですが、
好きなことをしている、やりがいを感じることが
大事な要素です。

そして、次に大事なのが

モチベーションという、
目的意識とゴールへ向かう力。

が重要です。

パクさんはこれを
「必ず勝ちたい」という欲
おっしゃってましたが、

自分自身の仕事が好きであり、
目的へ向かって進んでいて、
そのために
強みの強化や弱点の克服で
「成功体験」を積む。

出来ないことが出来るようになったり、
誰かのために必要とされること。
その成功体験が自信に繋がります。

これが
「勝つまでの自信のつくり方」
なのかも知れません。


では、
「勝ってからの自信のつくり方」
どうしたらいいのでしょうか?

勝つまでは、
目的に向かって進んで行きますが、
勝ってしまっては、
立ち止まってしまいます。

ここから先は、

自分はもっと行けるかも知れないという
高い目標とさらに高い目的が必要です。
(・・・場合によってコーチやメンター、
 師匠など、その人を上へ押し上げてくれる人が必要)
 
これって、経営者にも例えられると思います。

「経営者になるまでの自信のつくり方と
 経営者になってからの自信のつくり方は違う」
 
ビジネス・経営は勝負事です。

簡単に勝負を放棄してしまうのではなく、
「必ず勝ちたい」と欲が必要なのかもしれません。

そして、
自社の売り上げだけではなく、
社員の生活を良くしていき、
顧客の生活も良くしていく。

ひとり勝ち。ではなく
「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」

三方良しの精神が

勝ってからの自信のつくり方

なのかも知れませんね。



お知らせ

「経営の教科書」 1,628円 → 無料プレゼント!
※書籍をダウンロードされた方に、
シークレットのランチ会や勉強会のご案内をお送りしています。

↓↓↓↓
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

Podcast「ビジネス100の視点」
●ビジネスパーソン向けラジオ番組
↓↓↓↓
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345

 

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!