【JPBA西尾】デザインの限界。地方スーパーでスパイ活動?!《デザイナーは経営の話をしていけないの?》

【コラム記事】

デザインの限界。地方スーパーでスパイ活動?!

《デザイナーは経営の話をしていけないの?》


こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会の理事
経営幹部リーダー育成・企業顧問の
西尾順(Nishio Jun)です。

本日は「デザイナーの限界」について
話そうと思います。


前回のコラム記事から
デザイナー視点で売上を上げる方法
という話をさせていただきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●こちらのコラム記事も合わせてお読みください。
デザイナーのための「売上アップ術」
《お客さんの売上はどうやって上げるの?》
→ https://wp.me/pa3o7Q-2rc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的なデザイナーさんは
クリエイティブな話が中心ですので、
売上とか気にしなくても良いかもしれませんが、

フリーランスやひとりビジネス、
デザイン事務所を経営されている方になると、
どうしても、クライアントさんから
そのようなご相談をされてしまいます。

「わたしはデザイナーなのでわかりません」
「ビジネスの話はしないでください」

とは言えません。

一期一会。
せっかく、お会いした社長さんには、
クリエイティブの力で、会社が良くなって欲しい
考えている方は、多いと思います。

と言うわけで、
売上を上げる対策はいろいろと
お話しするのですが・・・


デザイン歴が5年くらいすると
あることに気付きます!


「どうやらデザインだけでは、
 解決できない事がある」

ということに気付かされます。


たとえば・・・


カッコイイ名刺を作ったとします。

デザイナーも自画自賛するような
めちゃくちゃカッコイイ名刺です。

その名刺を依頼した社長さんも
すごく喜んでくれて、
デザイン料もたくさんもらいました!


ある日、依頼者の社長さんに交流会で
お会いすると、
となりで名刺交換をしてました。

社長は、領収書でパンパンに膨れた
ナイロン製で二つ折りの
マジックテープのサイフをバリバリ言わせて、

領収書の奥から、こんな時のために
ずっとしまわれていた、周りがなにかで黄ばんでいる
その「カッコ良かった名刺」を取り出して、
頭も下げずに「どうも」と片手で渡している所を目にしたら、
あなたはどんな思いをしますか?


もしも・・・カッコイイ飲食店をデザインしたとします。

ニューヨークのブルックリンにあるような
レンガの壁がカッコイイお店です。

そのお店に、ボーっとやる気が無い店員がいて、
洗い残しがある汚れた皿の上に盛られた料理が出てきて、

お会計の時も、レジの奥で一度詰まった
グチャグチャのお金を返す
お店だったらどう思いますか?

「いいねー!」
「そういうお店を探してたんです」
とは言わないと思います。


これがデザイン(デザイナー)の限界です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


もちろん、多くの会社さんはちゃんとしてますし、
普通はめったに出会わないと思いますが、

デザインをしていると不思議と
そういった会社さんに出会います。


これは、

●会社の理念がない
●その理念を社長や社員が
「自分ごと」に出来ていない

という【2つの問題】が原因です。


こちらはわたしが
実際に体験した話です。


数年前になりますが、
地方にある老舗スーパーの二代目社長さんに呼ばれて、
企業顧問として経営の相談をされた時の話です。

スーパーの
2Fの事務所で経営者や役員の方々と
今後の経営について話をしてました。

わたしは、
経営会議を少し抜け出し、
「隠密(スパイ)活動」をしようと、
その地域のスーパーを2,3店舗回りました。


高いビルも無く、

赤い夕日が見える街でした。

夕飯の食材を買いに来ている
買い物中の奥様を呼び止めて
こんな質問をしました。

「すみません。つい最近
 このへんに引っ越したんですが
 A店(依頼があったお店)と
 B店(近くにあるライバル店)は
 なにが違うんですか?」

そんな質問を聞いてみました!

すると、その方は
優しくこう教えてくれました。

「A店(依頼があったお店)は、
 安いものを買うお店で、サービスも普通。

 B店(近くにあるライバル店)は、
 高くても良いモノを買うお店で、
 店員さんも親切にしてくれるから

 わたしは、
 A店で安く買い物して、
 B店に行くようにしているわ!」

お礼を言って、
実際にB店(近くにあるライバル店)に行ってみると
たしかにサービスが良く、
働いている方が笑顔で接客していて
良いお店でした。

A店(依頼があったお店)は、
人が通れない箇所もあるくらい通路が狭く、
高く積み上げられた棚に商品がたくさんありました。

トイレに行くと、
なぜかトイレの扉が全開で、
床はキレイでしたが
和式のトイレでした。

ふと、窓をみると、
なぜか工事用のボルトが置いてあり、
その上に、白く積み上がった
フワフワのホコリがありました。


以上がわたしの体験談です。


これが理念がない会社。
または、理念が
社員やスタッフに浸透していない会社の
よく見る姿です。

では、どうやって
それを解決したらいいのでしょうか?

この続きは、明日のコラム記事に書こうと思います。

明日は、「理念」と「仕事の自分ごと化」について
書きたいと思います。


p.s.

次回のセミナーは・・・

 2020年4月28日(火)14:00〜 @中目黒

「経営幹部リーダー育成講座」です。

講師:西尾順(JPBA理事・経営幹部リーダー育成・企業顧問)
https://jpb.or.jp/seminar/covid-19-support_nishio/


【読者限定メルマガ】に登録するとPDFもらえます。
経営力の教科書(西尾)

今すぐ下記をクリック
PDFをダウンロードする

https://support-jp.com/p/r/DHtormUs
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



お知らせ

「デザイン力×経営力の教科書」 1,628円 → 無料プレゼント!

※書籍をダウンロードされた方に、
シークレットのランチ会や勉強会のご案内をお送りしています。

↓↓↓↓
https://jpb.or.jp/nishio-jun/


Podcast「ビジネス100の視点」

ビジネスパーソン向けラジオ番組
↓↓↓↓
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

【AMAZON販売ページ】
著書『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』
¥1,628(税込:同等品のPDFをこのページにてプレゼント中)
https://amzn.to/2V6al1u

【PDFプレゼントページ】
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

【著者執筆 経営コラム】
https://jpb.or.jp/category/ceo_all/nishiojun/

【講師プロフィール】
https://jpb.or.jp/staff/nishio/

【個人Facebook】
https://www.facebook.com/crazynishio

西尾「経営力の教科書」

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!